0584-91-3406

〒503-0023 岐阜県大垣市笠木町650

岐阜県大垣市の内科、消化器内科、循環器内科、小児科です。訪問診療に対応しています。

予防接種

アミターバプロジェクト

各種予防接種

公費負担の予防接種

乳幼児・児童に各種の感染症を防ぐための予防接種を行っています。予防接種を受けられる際は、母子手帳、体温表を持参してください。公費負担で接種することができます。

種類 対象年齢 回数 間隔
Hib感染症(※1 生後2ヶ月~5歳未満 初回 3回 4週(27日)以上の間隔をあける。標準的には56日の間隔
追加 1回 初回接種(3回目)後、7ヶ月以上あける
小児の肺炎球菌感染症(※1 生後2ヶ月~5歳未満 初回 3回 4週(27日)以上の間隔をあける
追加 1回 初回接種(3回目)後60日以上あけ、かつ生後12ヶ月以降
4種混合
(3種混合+ポリオ)
生後3ヶ月~7歳6ヶ月未満 1期初回 3回 3週(20日)以上の間隔をあける
標準的には56日までの間隔をおいて接種
1期追加 1回 3回目接種後12ヶ月以上あける(※2
BCG 1歳未満
(標準として生後5ヶ月以上8ヶ月未満)
1回  
二種混合 小学校6年生 1回  
麻しん風しん混合
(MR)(※3
1期 1~2歳未満 1期 1回  
2期 5歳以上7歳未満の人で、小学校
就学前の1年間
(4月1日~3月31日)
2期 1回
水痘(※4 1~3歳未満 2回 1回目の接種:生後12ヶ月~15ヶ月までに
2回目の接種:1回目の接種後、6ヶ月~12ヶ月の間隔をあけて接種
日本脳炎(※5 3歳〜7歳6ヶ月未満 1期初回 2回 1週(6日)以上の間隔をあける。標準的には28日までの間隔をおいて2回接種
1期追加 1回 1期初回接種後、6ヶ月以上の間隔をおいて1回接種(※2
9~13歳未満
(概ね小学4年生)
2期 1回  
B型肝炎 生後2ヶ月〜1歳未満 3回 2回目の接種:1回目の接種後27日以上あける
3回目の接種:1回目の接種後139日以上あける
  • ※1.Hib感染症、小児の肺炎球菌感染症については初回の接種年齢により、接種回数が異なります。詳細は医師または看護師までおたずねください。
  • ※2.4種混合、日本脳炎の追加はそれぞれ1期初回接種後6ヶ月以上あければ接種できますが、12ヶ月以上(日本脳炎はおおむね1年)あけることが望ましいとされています。
  • ※3.麻しん風しん混合の予防接種は「麻しん」または「風しん」に罹患された方も基本的に麻しん風しん混合ワクチン(MR)の接種となります。
  • ※4.すでに水痘に確実に罹患した人は対象外です。1才以上で水痘ワクチンの接種を受けたことがある人は、すでに接種した回数分の接種を受けたものとみなされます。平成26年度(平成26年10月1日から平成27年3月31日)に限り、3歳以上5歳未満の方は1回接種できます。すでに1回でも接種したことがある方は公費負担とはなりません。
  • ※5.日本脳炎接種ができていない方で、平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの人は20歳未満までの間いつでも日本脳炎ワクチンの接種を行うことができます。ただし、2期は9歳からです。
  • 対象年齢については接種可能な年齢(月齢)です。なるべく早く接種しましょう。
  • 「生後3ヶ月~7歳6ヶ月未満」、「11歳~13歳未満」とはそれぞれ生後3ヶ月目の誕生日の前日から7歳6ヶ月目の誕生日の1日前まで、11歳の誕生日の前日から13歳の誕生日の1日前までとなります。

任意予防接種(公費対象外)

項目 対象者・受付時期
水痘(水ぼうそう) 3歳以上の未罹患者の方
随時
おたふくかぜ 1歳以上の未罹患者の方
随時
インフルエンザ 全年齢でご希望の方
10月中旬から12月下旬まで
  • 65歳以上の方は、期間中は公費負担で受け付けます。

詳しくは窓口までお問い合わせください。

その他
  • A型肝炎
  • 日本脳炎
詳しくは窓口までお問い合わせください。
  • おたふくかぜ、インフルエンザ、A型肝炎の接種を希望される方は、予め沼口医院受付、または電話での予約が必要になります。
    詳しくは、以下のページをご参照ください。

大垣市保健センター子供の予防接種

ページのトップへ