0584-91-3406

〒503-0023 岐阜県大垣市笠木町650

岐阜県大垣市の内科、消化器内科、循環器内科、小児科です。訪問診療に対応しています。

医師のご紹介

アミターバプロジェクト

ごあいさつ

沼口医院は、先代院長が昭和37年に当地で開院して以来、地域に密着した医療に貢献してきました。

また、2000年2月には現在の場所に施設を新築し、院長をはじめ各医療スタッフが『親切、丁寧』をモットーに、患者様の視点に立った医療サービスを提供してきました。

現代は、医学の発達により長寿をはじめ様々な恩恵を享受できるようになりました。しかし同時に、少子・超高齢社会を迎えた現在、単なる医療技術の提供のみでは、私たちは幸福になれないことも解ってきました。そして、特に人生の最終の場面においてのエンドオブライフケアの重要性、医療のみではなく介護や福祉、行政とも連携したサービスの提供の必要性を強く実感することになりました。

医療法人 徳養会 理事長 沼口 諭

そこで、第一段階として、平成23年より沼口訪問看護ステーション アミターユスを、平成26年より居宅介護支援事業所 ケアサポート アミターユスを併設することにより、通院が難しい方に対しても医療・介護サービスの提供を開始しました。

現在、第二段階として宗教者もスタッフに取り込み、『いのちのケア』を考えたアミターバ・プロジェクトが進行中です。

医療法人 徳養会は、子供から高齢者まで年齢を問わず、障がいの有無に関わらず、すべての方がどんな場所でも『生き生きとした、輝きのあるいのち』を生ききることができるよう、スタッフが一つになりサポートしていきたいと考えておりますので、これからもよろしくお願いいたします。

医療法人 徳養会 理事長 沼口 諭

院長略歴

1988年
岐阜大学医学部 卒業
1989年~1989年
国立療養所岐阜病院内科 勤務
1989年~1990年
岐阜大学医学部付属病院第1内科 勤務
1990年~1994年
岐阜大学大学院医学研究科博士課程

資格および専門とする医療・研究領域

  • 認知症サポート医
  • 認定産業医
  • 消化器疾患(消化管機能障害、ヘリコバクター・ピロリ感染症)
  • 地域包括ケア(在宅医療、認知症における多職種連携)
  • 医療におけるICT
  • 緩和ケア(スピリチュアルケア)
  • 医療と宗教(臨床宗教師、ビハーラ活動)
ページのトップへ